ウェザーニュース
最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
最新コメント
profile


管理人:sarilin
出身・在住⇒滋賀県大津市
生年月日 ⇒1970年12月
血液型  ⇒O型
職業   ⇒キャディ
わけあって、シングルママになりました。息子と二人で忙しい毎日を送っています。性格はいたって明るい、しかし大きいことには動じないが小さいことに大きくびびります。物事は形からのわりに何でも適当!
だけど、どうでもいいことには細かい。育児もとにかく楽がしたい(笑)寝るのと、食べるのと、Mr.Childrenが大好き。

息子:かーくん
出身・在住⇒神戸市・滋賀県大津市
生年月日 ⇒2004年8月
血液型  ⇒A型
職業   ⇒小学生
好きな物 ⇒玉子焼き、ミカン、ポケモン、サッカー
嫌いな物 ⇒豆、キノコ、丸坊主、耳かき
将来の夢 ⇒学校の先生
生後1ヶ月のとき川崎病で生死の境を2日間さまよいましたが、今ではとても元気。先天性の眼振がありますがそんなこと気にもさせないほどのやんちゃぶり。

plugin-search
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産後

当日は、夜寝れませんでした。血圧があがって下がらないし会陰切開の跡の痛さと、熱が38℃まで上がったことなど。眠りにつけたのは、午前3時を回っていました。
かーくんは、というと最初日と二日目は産後の嘔吐でおっぱいは上げれなかったけど抱っこと少しだけくえさせることだけは、させてもらえました。でも、私のほうがヘタってました。熱は下がったけど後の2点は変わらず・・・。
半泣きでした^^;

本当に良くぞ無事に生まれてきてくれた。ありがとう。
あのときの私は今思うとまだまだ、何にも知らないお母さんでした。

スポンサーサイト

我が家のMr.Children

旦那はと言うと気楽にソファーに座って雑誌を読んで
婦長に「まだですか?」とのんきなことを言って
「旦那さん、奥さんの横で背中さすって上げなさい!」
と怒られ、「は~い。」って子供かお前は(--)
白々しく人事のように「がんばりや~」とか言いながら汗を拭いてくれるのですが
かまってほしくない私。
立ち会ってくれてお腹にいる時は赤ちゃんに興味がなかったのに
「今度はおんなのこがいい」とかいってました。
その言葉にマジ切れしました「自分で産んでくれ(怒)」と思わず言いました。
病院にも3日間仕事が休みで何回もきてその辺にいないな~と思ったら
新生児室のガラスの前でわが子にかじりついてじ~~~っと見つめていたらしく
旦那は見た目が人相が悪いので、授乳に行ったら看護師さんに
「こにーにさんとこの旦那さん怖いからなんとかして^^;」と言われ爆笑。
旦那いわく、不思議でかわいくてしょうがないらしいです。
「何でこんなんが出てくるんや(※^^※)」と今でも言ってます。

なぜだ!!!

かーくんが出てきてまだ痛いので「何で出たのにいたいのよ~」と
反泣きになっていたら婦長さんが「胎盤出すのにマッサージします」って
言われてお腹を思い切りマッサージ・・・
痛くて「マジで頼むしあと5分待って」ってものすごい力で婦長さんの手をつかんで
やめさせ婦長は笑いながら「待てない」って・・・。
開陰切開を縫う時も「痛い!!!!」って叫びまくって先生に
「麻酔してるんだけど(笑)」と笑われ・・・。
翌日浣腸してくれた看護師さんと出会って「やっぱり浣腸がいちばん痛かった」と
冗談で笑ってました。

誕生

そうこうしているうちに、いきんでいいといわれ何回いきんだか覚えてないけど
「もうすぐ先生に来てもらうからね」と婦長が・・・「もう来てもらってください(><)だめです・・・」
というとあはははと笑われ。先生登場!!
最後の2回ぐらい「上手!上手!それよ!」とほめられたのに2回目で出てきました。
お昼から誘発して8月2日午後6時40分、2680gで誕生!4時間40分のスピード出産。
先生、婦長さん、看護師さんも声をそろえて「初産なのに本当!安産ね、よかったね」と
言ってくれましたが自分では、もう痛すぎて何が何か・・・
「何処が安産やねん」と思いましたが・・・安産だそうです。
しかも、平日の夕方に生まれたので何の追加料金もとられず生まれた瞬間から
親孝行な子供です(笑)
出てきたときは、か細いかれた声で「え゛~ん」と泣きました。
4Dの写真そのまんまのかわいい男の子「寛汰朗(かんたろう)」
すぐに、バスタオルにくるまれて私のお腹の上におかれ・・・。痛いんですけど・・・。
このときの写真を見ると、旦那のあんなうれしそうな顔はみたことなかった。
そのあとも言うまでもなく、うれしくて興奮状態だったみたい。

お気に入りはミスチルなのです

その後もラスト1時間ぐらいまでは結構余裕でした、でも最後の一時間は
やっぱり予想以上の痛み・・・しかも、なかなか降りてきてくれず・・・
担当の助産師さんはほかにもお産が3件重なっていてわたしの担当は
以前、パートのおばさんだと思っていた年配の方にバトンタッチ・・・。
大丈夫なのか?と思っていたらそれは、婦長でした(笑)
でも、よかった!!婦長さんで。
若い人だったら多分わたしは切れてたと思う(爆)
残り1時間、結構いっぱいいっぱいのわたしに「音楽でもかけようか?」と婦長が
でも、流れてきた曲は浜崎あゆみ・・・。わたしは、カンパツいれづに「切ってください!!」
だって・・・好きじゃないんですから(残念)
婦長は慌てて「ごめん~~~~!」と切りました。
わたしが落ち着けるのは、ミスチルだけなのだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。